お金の問題を解決
       
一人で悩まないでください
       
売掛金で資金調達
...
         

ファクタリングで売掛金を早期資金化

ファクタリングは、売掛債権の売買契約ですので借入とはならず、
御社の売掛金をすぐに現金化、資金調達することができます!

借りずに資金調達

             

ファクタリングサービスでは、売掛金さえあれば、緊急の事業運転資金を素早く調達できます。

スピード査定

中小企業経営の過酷さを知っているからこそのスピーディな対応を心がけています。

経営状態は不問

ファクタリングは売掛金を買取ることですから、現状の会社の経営状態を問うことはありません。

未来の売上をいち早く資金化するサービス

欧米の企業にとっては資金調達の手段としてポピュラーなファクタリング。
これまで資金調達の担保として「不動産」に頼り切っていた日本では、まだまだ認知度が低いファクタリングですが、経済産業省の見解によれば「売掛債権を活用した資金調達が、正当な資金調達手段であることの周知徹底が必要である。」とされています。

       

銀行融資だけに頼らない、新しい資金調達方法であるファクタリングによって、会社経営での悩みを即日で解決することが可能です。

資金調達でお悩みではありませんか?

 

ファクタリングによって当座の資金繰りやキャッシュフロー改善などの
経営問題を解決し、経営者の悩みから解放されましょう。

 

売掛金売買契約だから、借入にはなりません!

   

ファクタリングは銀行融資とは異なり、スピード審査によって
即日資金を受け取ることが可能となっていますから

銀行融資が間に合わない!
税金の支払いが滞納しそう

などの問題をいち早く解決することができます。

キャッシュフローを改善

ファクタリングで売掛金を早期に資金化することにより、キャッシュフローが改善しますから、これまでのように銀行融資の再開も可能!

保証人・担保不要

融資ではありませんから、保証人や担保は必要ありません。
個人情報や経営状況・営業年数等も一切関係ございません。

借入金ではありません

ファクタリングは、売掛金の売買契約となっています。
融資ではありませんので、借入負債にはなりません。

     

また、ファクタリングを利用後、売掛先が倒産などで売掛金の回収が行えなかった場合でも、
すでに売掛債権を譲渡しているため、債権回収の義務を負うことはありません。

 

というのも、ファクタリング会社に売掛金を譲渡した時点で、企業間取引は完結していますので、
売掛金の回収が何らかの理由で行えなかったとしても損失を被るのはファクタリング会社となるのです。

     

日本全国、スピーディー対応

ファクタリングのお申込みから実行までのスピードは早く、最短1日で申込、契約、実行が可能となっており、早急に資金調達することができます。

お申込みからご契約までの流れ

ファクタリングの
ご相談・お申込み

お電話(03-6450-1292)、FAX(03-6450-1293)
または、お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

弊社担当者が親切・丁寧にご対応いたします。

お問い合わせ

審査

担当者が審査についてご案内致します。
FAXまたはメールにて必要書類を送付していただきます。

【審査時必要書類】
  • 会社登記簿謄本
  • 代表者(経理担当者)様の身分証明書のコピー
  • 会社でお使いの通帳(個人名義可)の表紙および直近6ヶ月のお取引のコピー
  • 売掛一覧(請求書、納品書、売掛先住所一覧等)
  • 決算書(貸借対照表・損益計算書・販売費及び一般管理費)直近二期分のコピー
※当座をお持ちの法人様
  • 当座勘定照合表(当月・前月・前々月の3ヶ月)のコピー

ご面談

御社へ訪問または当社にご来店して頂き、スタッフとの面談を行います。
※売掛先様重視の審査で面談後、最短当日には資金調達化。

ご契約

本審査後に買い取り条件をご提示させて頂きます。
(3社間または、2社間取引のご契約)

〔3社間ファクタリングの場合〕
売掛先企業様との契約も必要になります。

【契約時必要書類】

  • 会社登記簿謄本(2ヶ月以内に取得のもの)×2通
  • 法人印鑑証明書(2ヶ月以内に取得のもの)×2通
  • 代表取締役の住民票(家族全員記載)×1通
  • 代表取締役の個人印鑑証明書×1通
※契約時には法人実印、代表者の個人実印が必要です。

買取実行

ご契約完了後、当社買取り分を即日、
御社のご指定口座(個人口座可)にご送金致します。

サービスについて

クレディート株式会社では、一般企業向けのファクタリングだけでなく
医療機関、調剤薬局、介護施設様向けのファクタリングを行っています

医療機関

病院や診療所である場合に適用されるファクタリング

調剤薬局

調剤薬局である場合に適用されるファクタリング

介護施設

介護施設である場合に適用されるファクタリング

財務指標の改善

総合的な経営判断を行うためには、丁寧な財務分析が必要です。

早期の資金化

診療報酬債権を診療報酬の入金を待たずに資金化することができます。

資金繰りの改善

給与支払いや製薬会社への支払い資金の不足を改善することができます。

お客様の声

建築関連業のお客様

お客様

業績が悪化し赤字決算で、銀行融資も受けられなかったんだけど・・・

解決

売掛金をすぐに資金化できたうえ、銀行融資に関するアドバイスも貰えました!

個人事業主のお客様

お客様

緊急に少額の資金が必要になったんだけど銀行から借りられず・・・

解決

少額だったけど早期対応して頂き、無事に乗り切ることができました!

デイサービス業のお客様

お客様

支払いが翌々月末頃なので苦しかったのですが・・・

解決

ファクタリングで売掛金を早期に資金化できて、経営的に助かっています。

もっと知りたいですか ?

弊社でのファクタリングにおける流れや不明な点があれば、お問い合わせください。

最新ニュース

気になる経済情報やニュースなど・・・

三井住友銀行

三井、コンビニATM手数料値上げ

三井住友銀行が、国内での現金利用機会の減少を踏まえ、手数料や各種優待サービスの提供方法の一部を見直すようで、コンビニATM手数料を1回あたり現状より110円値上げるようです。 なお利用が集中する毎月25・26日の8時45分~18時の限り、条件なしに無料とし、実質的な負担増を回避する

5G

5G整備に2兆円投資

どうやらソフトバンクとKDDIが、次世代通信規格である「5G」のインフラ整備投資を大幅に増やし、今後10年でそれぞれ2兆円を投じるのだそうですよ、 なんでも通信業界は、約10年ごとに規格の世代が変わるのだそうで、設備の大規模更新が必要になるようで、ソフトバンクは2030年度までに新

成田国際空港

ANA、20年ぶりに減給。

全日本空輸を傘下に持つANAホールディングスの2021年3月期連結決算の最終利益が過去最悪となる5100億円の赤字となるようです。 前期は376億円の黒字からの赤字となり、新型コロナウイルス感染拡大の影響で旅客需要が激減、業績が大幅に悪化すると見込まれており、今後は人件費の圧縮や保

倒産件数

全国企業倒産状況

コロナによって苦しんでいる企業は増えてきていますが、2020年度上半期(4-9月)の全国企業倒産(負債額1,000万円以上)では、件数が3,858件(前年同期比9.3%減)、負債総額は5,991億1,900万円(同0.7%増)となったようです。 件数は、年度上半期の3,000件台は