日別アーカイブ 2019年6月17日

スポーツ・エンタメ業界をデジタル化

総合エンターテック企業であるplayground株式会社が、プロサッカー選手であり元日本代表の本田圭佑氏が手がける個人ファンド「KSK Angel Fund LLC」を引受先とした第三者割当増資による資金調達を実施するのだそうです。

資金調達額は非公開となっており、今回の資金調達を受け、本田圭佑氏はアンバサダーとして起用されるようで、今後は、日本国内だけでなく、全世界のスポーツ・エンターテインメント業界のデジタル化を推進していくのだそうですよ。

しかし本田選手はすごいですね。
これまで「ビックマウス」と言われ続けていたのですが、今では1スポーツ選手というカテゴリーだけには収まらないくらい様々な活動を行っており、それだけでなく、その場でも活躍しているというまさにビジネスマンでもあります。

ちなみにこのplayground、リアルイベントにデジタル革命を起こすために「エンターテインメントにデジタル技術を持ち込み、100万人が熱狂するリアルイベントを開催できる世界を実現すること」をMissionに掲げ、2017年6月に設立されたのですが、今回の資金調達によってさらに大きく成長していきそうですね。

できれば、世界のデファクトスタンダードとなるようなサービスを展開し、今の日本を活気づけてもらいたいものですね。