日別アーカイブ 2019年6月24日

中小企業向けレンディングサービス

三菱UFJ銀行が、AIによる審査によって最短2営業日で融資完了、無担保・無保証を原則とした中小企業向けレンディングサービスの取り扱いを開始するのだそうですね。

今回提供される中小企業向けレンディングサービス「Biz LENDING」は、決算書などの財務データではなく、入出金データなどに基づいて与信判断を行い、融資取引を行うサービスなのだそうで、インターネットを用いた非対面での手続きを行うことによって、AIによる迅速な審査、諸手続きを経て、最短2営業日で融資完了となるのだそうです。

残念ながら、三菱UFJ銀行を利用している中小企業でなければ利用できないようですが、このサービスは、無担保・無保証を原則としているのだそうで、資金調達が必要なタイミングで申し込むことができるのだとか。

このAI融資というのは、人工知能、いわゆるAIが、口座の入出金情報やクラウド会計データ、イーコマース情報などを元に、企業あるいは個人の信用力を判断するということなのですが、 一番のメリットといえば、はやり審査のスピードと融資実行の時間短縮でしょうね。

融資のための各種資料をそろえたり、必要事項を記入したりといった手間がなくなるので、融資を受ける側としても負担は減りますし、いいことづくめなのかと思いきや、その簡潔さにより 審査のハードルは高そうで、数字にシビアになる傾向が出てくるかもしれませんね。

なにせAIですから、義理人情もありませんし、銀行にお願いしてようやく融資してもらえたなどという人間臭さなんて一切ないのでしょうね。

まぁ、しかし、今の時代どのような分野でもAIが進出してきていますし、どんどんAIが支配していく世界が近づいていきそうですね。