日別アーカイブ 2019年10月10日

SBIとYahoo!が金融サービスで提携

SBIホールディングス(SBIHD)と、ヤフーの親会社であるZホールディングス(ZHD)が本日10月10日、両傘下のグループ会社間において、金融サービス事業における業務提携を締結したと発表しました。

両社はグループ会社同士で連携し、証券、FX、銀行といった分野で利便性の高いサービスの提供を目指すのだそうで、証券事業ではSBI証券とヤフーが連携し、ヤフーの金融メディアである「Yahoo!ファイナンス」を通じ、SBI証券の口座開設や証券取引を行えるようにするのだそうで、FX事業においてはSBIリクイディティ・マーケットとワイジェイFXが協力し、これまで両社が蓄積してきた取引ノウハウなどを相互に活用するのだとか。

また銀行事業では、住信SBIネット銀行とジャパンネット銀行が提携、住宅ローンの取引を増やしていく方針で、今後はSBIグループの金融サービスをYahoo! JAPAN IDで利用できるようにするなど、両社間の相互利用を促進する取り組みも検討していくのだそうです。

もともとZホールディングスは、10月1日に会社分割(吸収分割)により、旧・ヤフーから商号を変更した持株会社で、Zホールディングスの傘下には、金融中間持株会社としてZファイナンスもあり、SBIホールディングスは、もともとはZホールディングスやヤフーと同じソフトバンクグループで金融事業を手がけていた企業で、2006年にソフトバンクグループから完全独立を果たし、当初はSoftBank Investmentだったのが、独立後Strategic Business Innovatorとなり、同じSBIとなっています。