日別アーカイブ 2020年2月5日

創業3ヶ月で10億円超の資金調達

MOON-X株式会社が株式会社ジャフコ、個人投資家の島田亨氏(USEN-NEXT HOLDINGS取締役副社長COO)より総額10億円超の資金を調達したのだそうです。

MOON-Xは、CEO長谷川氏が、P&Gで実感した人々の生活を豊かにする「モノづくり」と、楽天・Facebookで経験した、デジタル上での購買体験やプラットフォームを活用した情報発信など「テクノロジー」に大きな可能性を感じたところからスタート、 「日本のモノづくりを体現するブランド群を、テクノロジーを活用して世界中に提供していくことで、たくさんの人々の生活を豊かにする」をビジョンに掲げている企業で、ブランド第一弾として、世界的に有名でもあり「品質本位」のビールづくりに真摯に取り組まれている「日本のクラフトビール」を代表する作り手の一つである木内酒造とパートナーシップを組み、クラフトビールの新ブランド「CRAFT X」のクリスタルIPAを発売していました。

クリスタルIPA

今後はビールだけではなく、日本のモノづくりを体現する他カテゴリーへの参入も検討してのだそうで、そのための資金調達なのでしょうね。

いまやテクノロジーはどんな分野においても切っても切れないものとなっており、既存の産業との組み合わせにより、さらなるいいモノが誕生していきそうですね。