日別アーカイブ 2020年10月6日

あおぞら銀行、首都圏店舗の窓口での現金の取り扱い終了

あおぞら銀行が12月21日から、本店、新宿支店、日本橋支店、上野支店、渋谷支店、池袋支店、横浜支店、千葉支店の各窓口における現金取扱いを終了するのだそうです。

実施日以降、窓口で現金による入金・出金・振込の取り扱い、両替は利用できなくなるのだそうで、個人の顧客が、現金の出金に代えて窓口で他行の本人名義口座へ送金する場合の振込手数料については金額を問わず無料で取り扱うのだそうです。

その他入出金の取引については、ATMまたは振込を利用することになるのだとか。

店内に設置されているゆうちょ銀行ATM、全国のゆうちょ銀行ATMでの入金・出金のほか、全国のセブン銀行ATMでの入金にかかる手数料は無料となるようです。

日本もキャッシュレス化に向け、ようやく動き出しつつあるとはいえ、ここまでIT化による子供レベルのトラブルが続出しており、安心・安全な銀行というイメージがネット社会では全く通用していないこともありますし、コストカットというだけでなく、しっかりとセキュアーな体制を整えてから、デジタル化に踏み切ってもらいたいものですね。