ヤフー、仮想通貨事業に参入

ヤフー、仮想通貨事業に参入

ヤフーが、仮想通貨交換業者のビットアルゴ取引所東京に子会社を通じ資本参加すると発表しましたね。

これは、ヤフーの100%子会社であるZコーポレーションが、4月中をめどに、ビットアルゴの親会社であるシーエムディーラボから株を譲り受けるとともに、ビットアルゴの第三者割当増資を引き受けるのだそうです。

これにより、ビットアルゴの出資比率は、シーエムディーラボが60%、Zコーポレーションが40%となるのだそうで、ビットアルゴはZコーポレーションの持分法適用会社となります。

サービスの開始は2018年秋の予定となっているようで、今後は、大企業が仮想通貨事業を運営するスタートアップへの資本参加を通じ、新たに参入してくるケースが増えてくるのでしょうね。

yahoo