仮想通貨

仮想通貨

仮想通貨の大手取引所コインチェックから580億円相当の仮想通貨が流出した問題で、金融庁が立ち入り検査に入るようですね。
コインチェック
どうやらこれは、顧客の補償に充てる原資が十分にあるかなど財務内容を早急に調べる必要があると判断したようで、安全管理対策の状況や顧客の資金と会社の資金を分けて管理しているかも調べるようです。

今回、仮想通貨取引所への立ち入り検査は初めてとなるようで、これまでに例がないのでしっかりとチェックできるのかも心配ですが、そもそも金融庁は1月29日に、安全対策などが不十分だったとして業務改善命令を出していたようで、今月13日までに対応策の提出を求めていたのだそうです。

しかし、今回はこの提出を待たずに検査に入るのは異例ということで、「利用者の保護を確実にする観点から検査に着手した」ということですから、この迅速な動くは評価できますね。