日本「資金調達」77位

日本「資金調達」77位

事業のしやすさを評価した世界銀行の「ビジネス環境の現状2018」によれば、どうやら日本は190カ国・地域中、総合34位なのだそうですね。

安倍政権が掲げる「20年までに先進国で総合3位以内」との目標があるようですが、あと2年しかないことを考えると、目標達成は絶望的ですね。

ビジネス環境の世界トップ3はニュージーランド、シンガポール、デンマークとなっていて、これに韓国、香港が続きます。

日本に目を向けると、「起業のしやすさ」が106位、事業資金調達のしやすさを表す「資金調達」は77位となっていて、これでは優れた企業が出て来るわけがありませんよね。

しかも「破綻処理」は190カ国・地域中で1位となったようで「会社は作らせないが、簡単に潰すよ」というなんとも恐ろしい結果に。
これじゃ、循環どころか、企業が死んでいくばかりです・・・。