集めた融資資金を流用

集めた融資資金を流用

ネット上でお金の貸し借りを仲介するソーシャルレンディングの「maneoマーケット」が金融商品取引法に違反していたとして、証券取引等監視委員会は金融庁に行政処分を行うよう勧告するようですよ。

aneo

このmaneoマーケットは借り入れを希望する中小企業などにかわって、投資家から資金を集めるソーシャルレンディングの国内最大手なのですが、どうやら再生可能エネルギー関連の企業「グリーンインフラレンディング」が太陽光発電所などの開発を行うための資金として投資家から100億円以上を集めてきたのですが、実際にはその資金の一部を違う事業に使っていたのだそうで、これが投資家に事実と異なる説明をし資金を集めたとして金融商品取引法違反行為が見つかったのだそうです。

まぁ、こんなことがまかり通っていたら市場は成り立ちませんよね。

審査体制の不備などを含め業務改善命令などの行政処分を行うよう、金融庁に勧告するのは当然のことですよね。

文部科学省の私立大支援事業を巡る受託収賄事件のことも合わせて、なんだか今の日本は、美しい日本人のモラルというものが欠如しているようですね。