1番にならなければ意味がない

1番にならなければ意味がない

日本一高い山と言えば?

そんな質問をされたとき、日本人であれば「富士山」と即答することができるでしょう。

しかし、「日本で2番目に高い山は?」と聞かれたときに、正解を答えられる人って、どれくらいいるのでしょうね?

その答えは、山梨県の南アルプスに位置する北岳(きただけ)となるのですが、そう言われてもピンと来る人って少ないでしょうね。

さて、ビジネスにおいても、どんなマーケットであれ、まずは1番になることを目指すことが大切です。

ランチェスター戦略においても「1点集中主義」というものがあって、弱者は強者と比べると、人・物・金が少ないので、力を分散するのではなく、一点に集中する必要があると説いています。

 

つまりは限られた経営資源を1極に集中し、どんなに小さなマーケットであったとしても、そこで1番になることができれば、ブランドを形成することができ、次々と顧客を獲得できるようになります。

大手の強みに真っ向勝負しても、経営資源の差によって簡単に潰されてしまうだけです。

「差別化し、一点集中すること、そしてNo.1をつくる」

自社の立ち位置を把握し、市場を調査、そして戦略を練って1番となれるマーケットで戦い抜きましょう。