8割が知らないファクタリング

8割が知らないファクタリング

どうやら、ファクタリングという言葉やサービス自体の認知度はまだまだ低いようですね。

これは、ピーエムジー株式会社が行った「ファクタリングサービス」に関するアンケート調査の結果のようですけど、8割近くの人が 「ファクタリング」のことを知らなかったのだそうです。

しかも、これ驚きなのが、アンケートの対象者が 「中間管理職以上の方 」だということ。

一般の調査であれば、まぁ認知度は低いだろうなとは思っていましたけど、まさか中間管理職以上で、ここまで認知度がないとは!!

しかし、これなんとなくわかるような気がしますよね。
どうしても日本人は、新しいことに対してマイナスなイメージを持ちやすいですし、横文字表記であれば、なおさら胡散臭く感じてしまうのでしょうね・・・。

どうしても、お金が必要な時には「銀行融資」という風に考えがちで、それ以外の方法を知らないという方や企業はたくさん存在しています。

もっとも、簡単に「銀行融資」を行ってもらえるのであればいいのですが、このご時世、なかなか銀行融資も大変ですし、融資を受けるにしても時間がかかりがちです。

時は金なりではありませんが、会社経営においては、まさにこの言葉が痛いほど身に染みてきます。

黒字経営を行っていたとしても、キャッシュフローを見てみると明日の支払いもままならないなんてことも少なくないのです。

急な支払いやキャッシュフローの改善はスピードが大切です。
いまいちどファクタリングサービスというものがどんなものなのか、しっかりと調べてみる必要はあると思います。

その価値を知ったら、会社経営におけるキャッシュフローの悩みが解決するかもしれませんよ。