Zoomの株価1日で41%上昇

Zoomの株価1日で41%上昇

アメリカの株式市場でビデオ会議サービス「Zoom」を運営するズーム・ビデオ・コミュニケーションズの株価が急騰し、終値は前日比で41%高の457.69ドルとなり、終値ベースの時価総額は1291億ドル、日本円にして約13兆6800億円となり、IBMを上回ったのだそうですよ。

ズームが8月31日に発表した2020年5~7月期決算は、売上高が前年同期比4.6倍の6億6352万ドル、純利益が同34倍の1億8574万ドルで、いずれも市場予想を大幅に上回り、21年1月期通期の売上高見通しも従来より約3割引き上げたのだとか。

世界的なコロナウイルスの影響で、ビデオ会議の利用が増えてきたうえ、さらにその動きが定着しつつありますから、これは今後も安定していきそうな気配ですよね。

日本においてもZoom Video Communications Japanが、2020年8月27日、家庭向けテレワーク専用ハードウェア「Zoom for Home – DTEN ME」を日本でも発売すると発表したばかりですし、2020年10月から出荷予定となっています。

恐らくコロナが収束したとしても、これまでのような働き方には戻らず、現在のようにリモートワークが活用された、新しいスタイルが確立されそうですよね。